11(いい)ギフトネット

じゅんのギフトコラム

じゅんが当店11(いい)ギフトネットの運営を通して、経験したこと、感じたことなどをご紹介していきます。

じゅんのギフトコラム 
          <第7回 アレルギーのあるお子様へキャンディブーケ>
TOPへ戻る


ある年の夏のことです。
新規のお客様からお電話をいただきました。

地方の中核都市にお住まいの、女性でした。3歳くらいのお子様がいらして、育児サークルに入られているそうです。
その育児サークルで7〜8人で仲のよいグループができていて、その中のお一人が、海外に赴任することが決まり、お別れ会を開くことになったそうです。
お別れ会のプレゼントに、ぜひ、以前から興味のあった、キャンディブーケを!と言ってくださいました。

「普通の花束にしようかとも思いましたが、どうせ翌週には海外に行ってしまうんです。だったら、見て、食べて、2度楽しめるキャンディブーケの方がいいかな、と思って。
キャンディだったら海外にも持っていけるでしょう?まぁすぐに食べちゃうかもしれないけど・・・(笑)。それに、子供は花よりも喜ぶと思うんです。」

なるほど。
生花は海外に持っていけませんが、キャンディだったら持っていけますね。確かに食べてしまうかもしれませんが、数本だけ持って行くこともでき、選択肢は広がります。
「取っておこうと思ったのに、食べちゃったの〜」なんていうのもいい思い出になりそうです。
キャンディブーケ 長靴【記念日のプレゼント【11ギフトネット】】
キャンディブーケ 長靴

ただ、今回はすこし注意する必要がありました。
プレゼントするお子様に食物アレルギーがあるそうなのです。

楽しくキャンディなどを食べてアナフィラキシー(急性アレルギーによるショック症状)を起こしたりしたら大変です。ご注文者にアレルギーの内容について、詳しく確認していただきました。

キャンディブーケ ガーデン【記念日のプレゼント【11ギフトネット】】
キャンディブーケ ガーデン
卵、小麦、乳製品、ナッツ類に対してアレルギーがあること、コーンシロップや大豆由来の乳化剤は大丈夫なこと、などをお伺いしました。

そうなると標準でブーケに使っている、キスチョコや、ミルクキャンディは使えません。
グミや、フルーツキャンディ、ミントキャンディなど、アレルギーに配慮した食べ物で、ブーケを作らせていただくことになりました。

夏場でしたので、チョコレートを使わなかったのは、ちょうどよかったかもしれません。

お電話いただいた女性は、お別れ会を行うグループのメンバーと連絡をとりながら、意見をまとめ、何度かお電話をいただきました。
アレルギーのこともあったので、大変だったと思います。

お別れ会の数日前に、会場に近いグループメンバーのお宅に配送させていただきました。

このように、ブーケの内容に関しては、ご相談に応じることができます。
基本的には、ご注文を受けてから、一つ一つ、手作りで作っていますので、ある程度自由に変更することができるのです。
お好みやアレルギーに合わせて多少アレンジできますので、ぜひお気軽にお問い合わせくださいね。


                                                   (2006年8月)



※ このコラムは、実際にあった話を元に作成しました。


コラムトップに戻る


姉妹サイト:おもちゃ屋ドットコムへ 姉妹サイト:おもちゃ屋ドットコムへ このページの上へ戻るTOPへ戻る
このページはリンクフリーです。リンクしていただけるときにはご一報いただけると嬉しいです。
このサイトで使用されているすべての写真・文章・画像の無断転載使用を禁じます。

(C) 11ギフトネットの ハーティサービス