11(いい)ギフトネット

じゅんのギフトコラム

じゅんが当店11(いい)ギフトネットの運営を通して、経験したこと、感じたことなどをご紹介していきます。

じゅんのギフトコラム <第5回 お世話になった先生へ> TOPへ戻る


ちょうど2年前の3月、私たち家族は引越しをすることになりました。

そのとき、子供がある習い事をしていたんです。当然、その先生ともお別れになります。
何か御礼をしたい。記念になり、あまり高価すぎないもの・・・。

と来れば、絵本しかないですね(笑)。自分で作れば原価ですし(爆)。

このとき作成したのが、「神様の贈りもの(大人用)」という絵本です。

年配の女性の先生だったのですが、自分の名前を見るなり、「わぁ☆」と喜んでくださいました。

そして、嬉しそうにページをめくり・・・なんと涙を流されていたのです!

「あら、やだ・・・。本当に嬉しいわ。神様からもらったみたい。」と言ってくださいました。


神さまのおくりもの(大人用)

そして、私にハグまで!!

なんだか私の方が感激しちゃいましたね。
こんなに喜んでもらえるなんて!

そして、他のお母さんや他の先生方に、

  「見て見て! これ、今、杉田さんからいただいたの。」

と見せまくっていました。

ちょうど、先生のツボにはまったみたいですね。

こんなに喜んでもらえると、贈った甲斐があるというものです。贈った私の方がプレゼントをもらったような、温かい気分になりました。




あなたは、贈り物をして、涙を流して喜んでもらったこと、ありますか?


                                                   (2006年3月)



※ このコラムは、実際にあった話を元に作成しました。


コラムトップに戻る


姉妹サイト:おもちゃ屋ドットコムへ 姉妹サイト:おもちゃ屋ドットコムへ このページの上へ戻るTOPへ戻る
このページはリンクフリーです。リンクしていただけるときにはご一報いただけると嬉しいです。
このサイトで使用されているすべての写真・文章・画像の無断転載使用を禁じます。

(C) 11ギフトネットの ハーティサービス