11(いい)ギフトネット

じゅんのギフトコラム

じゅんが当店11(いい)ギフトネットの運営を通して、経験したこと、感じたことなどをご紹介していきます。

じゅんのギフトコラム    <第2回 自分を祝う誕生日プレゼント> TOPへ戻る


ある年のお正月過ぎのことです。
絵本の注文が入りました。北の大地に住む女性から。1月ですから、北の大地は本当に冷えていることでしょう。

ご注文があったのは、誕生日プレゼント向けの絵本、「びっくり誕生日(大人用)」でした。

入力された誕生日を見ると、今日です!(もうすぐ日付が変わりそうでしたが)

誕生日プレゼントを用意し忘れて、慌てて注文しているのかしら・・・?とさらによく見ると、、主人公の名前はご本人でした。

そう、誕生日の夜、自分の誕生日の記念に、絵本をご注文いただいたんです。


びっくり誕生日
(大人用)

そして、絵本に設定された贈り主の名前は、

  「未来のダンサー」

メッセージには、

  「いつかきっと夢は叶う」

とありました。

つまり、ダンサーになる夢があり、いつか夢をかなえようと、日々努力していらっしゃるんでしょうね。
なんてステキなんでしょう!

お会いしたこともない方ですが、夢に向かって頑張っている姿が、目に見えるようです。思わず応援したくなってしまいました。


誕生日も過ぎていたので、急いで作って発送しました。

届いた日にメールをいただきました。



いまさっき会社から帰ってきたら、
プレゼントが届いていました。

すぐに空けて、読みました。
かわいくラッピングまでしてあって、
絵本の内容も本当に自分にぴったりの
言葉で、なんだか心が温まりました。

びっくりするくらい、自分に一致していて、
不思議なくらいでしたよ☆

こんなに嬉しいものなんですね。
本当に感動しました(^-^)

私には大きな夢がありますが、
この本を読んで、必ず叶うと強く思いました♪

ありがとうございます☆☆
感謝の気持ちで一杯です!!

24歳にもなって・・・とは思いますが、
無邪気な子供がはしゃぐような、そんな感じになりました。



ますます応援したくなってしまいました。

今も陰ながら応援しています。

北の大地の貴女、夢は叶いましたか?

あのときより、夢に近づきましたか?
                                                    (2005年9月)



※ このコラムは、実際にいただいたメールを元に作成しましたが、個人が特定されないように、一部脚色してあります。


コラムトップに戻る


姉妹サイト:おもちゃ屋ドットコムへ 姉妹サイト:おもちゃ屋ドットコムへ このページの上へ戻るTOPへ戻る
このページはリンクフリーです。リンクしていただけるときにはご一報いただけると嬉しいです。
このサイトで使用されているすべての写真・文章・画像の無断転載使用を禁じます。

(C) 11ギフトネットの ハーティサービス