◆クリスマスのねがいごと(子供用) << 前のページへ戻る


クリスマスのねがいごと(子供用) My Christmas Wish サンプル1

クリスマスプレゼントはこれ!
3歳〜10歳くらいまでの、サンタクロースが大好きなお子様に、最適です。
クリスマス前に作って、クリスマスまでの気分を盛り上げるのもいいですね。

ご注文

表紙 裏表紙

下のサンプルの赤字が、変更できる個所です。それ以外の文章や絵は、変更できません。(ごめんなさい!)
その他ご不明点はお問い合わせください。

>> こちらのサンプルの記入例 <<

 



かいとくん

クリスマスのねがいごと


あなたにおくるおはなしのほん


カレン・M・ヘフティ作
あき よしこ訳
ヴァレリー・ウェブ画



発行所 11(いい)ギフトネットの ハーティサービス
東京都武蔵野市境南町1−25−15−302
電話 04223-33-8955 FAX 0120-47-2210
URLhttp://www.11gift.net

やまざき かいと さま

メリークリスマス!
これは あなたのために特別に作られた本です。



★4さいのクリスマスおめでとう★
サンタさんがみているよ。いいこでいてね



平成151225
パパとママとサンタクロースより
かいとくんさい。
もうすぐ クリスマスだとおもうと、
うれしくて うれしくて たまりません。
こんどの クリスマスには どうしても
かなえてもらいたいことが あるからです。
それは ほっきょくにいる サンタさんに
あうことです。
サンタさんは せかいじゅうの こどもたちに
おくる プレゼントを つくるので、
おおいそがし!
「でも、ぼくの おねがいも きいてほしいな!」
かいとくんは おもっていました。

かいとくんは サンタさんに
てがみを かいてみることにしました。
りくくんと、あっくんと、いっちゃん
ちえを かしてくれました。


 サンタクロースさま
どうしても サンタさんの おうちに
いってみたいのです。
これが ぼくの クリスマスの たったひとつの
おねがいです。
よろしくね。

               かいとより

サンタさんの おくさんが
こびとたちに てつだってもらって
クッキーをやいているとき、
かいとくんの てがみが
とどきました。
サンタさんは こどもたちの めいぼを
しらべて、わらいながら いいました。
「ほ、ほう、かいとくん
ことしも とてもいいこ だったな。
クリスマスのまえのひに
うつのみやまで とんでいって
あのこを ここへ しょうたいして
てつだってもらうことに しよう」

いよいよ あしたは クリスマス。
こびとさんたちは おおいそがしで
トナカイを あつめ、サンタさんの そりも
よういしました。
ことしは とくべつな ところへ いくことは
トナカイさんたちも しっています。
サンタさんが そりに のりこみ
トナカイが とびたった しゅんかんには もう
サンタさんのすがたは みえなくなっていました。

ニコニコえがおの サンタさんが
かいとくん
おおぜいのともだちの ところに
やってきました。
みんなが かいとくん
うらやましがっています。
だって サンタさんと いっしょに
ほっきょくに いけるんだもの!

「やあ、こんにちは。
きみのくるのを こびとさんたちも
おまちかねだよ。
かいとくんも そりを うんてんしてみるかい?」
「もちろん やってみたいな」
かいとくん
うれしそうに こたえて、そりに のりこみました。

「いってきまーす!」 と
てをふる かいとくん
りくくんあっくんいっちゃんたちの
すがたも みえます。
かいとくんの ねがいごとが
ほんとうに なったので まちじゅうのひとが
よろこんでくれています。
みんなの みまもるなか、
サンタさん、トナカイ、かいとくん
ほっきょくめざして とびたちました。

つめたいかぜが ほほに ふきつけます。
でも そりにのった かいとくん
ほんわかした いいきぶん。
トナカイが くものうえを とぶように かけると
リンリンリン すずのねが
たからかに ひびきわたります。
そりは あっというまに サンタさんの おうちに
とうちゃくしました。

かいとくん
ほっきょくへ ようこそ!」
サンタさんが おおきなこえで いいました。
「ことしも せかいじゅうに
たくさんのいいこが いるから
いそいで おもちゃを よういしなくちゃ」

「こびとさんたちが おもちゃの
しあげをしているのよ。
かいとくん
おてつだい してもらえるかしら」 と
サンタさんのおくさん。
「はい! よろこんで おてつだいします。」
かいとくんが こたえると
「じゃ、すぐ たのむよ」
サンタさんが しごとばに
つれていって くれました。

サンタさんが しごとばのドアをあけると……、
まあ、なんて おもしろそうな
ところなんでしょう!
こびとさんたちが うたをうたいながら、
かなづちで トントンうったり、のりをつけたり、
ペンキを ぬったりして
おもちゃを つくっています。
「こんにちは、かいとくん
ぼくらの しごとばへ ようこそ」
こびとさんは うたいながら いいました。
もくばのしっぽを つけるのが
かいとくんのしごとです。
かいとくんは つぎに
プレゼントを わけるのを てつだいました。
おにんぎょう、ボール、じてんしゃ、
さんりんしゃに、ぬいぐるみ……
いろいろなものが あります。
「あれ、これは……」
かいとくん” という
なまえいりの ほんを みつけて
かいとくんも にっこり。

それから なんじかんか、みんなの
おてつだいを しました。
「おてつだいって たのしいな」と
かいとくんは おもいました。
できあがった クリスマスの プレゼントは
ひとりずつ かみに つつまれていきます。
かいとくんも こびとさんたちも
つかれて ヘトヘト。
でも、せかいじゅうの こどもたちが
プレゼントを まっています!
「おともだちにも なにか
すてきなプレゼントを
とっておくと いいよ」
サンタさんは かいとくんに いいました。
「ほ、ほう。もうクリスマスイブだよ。
かいとくん
プレゼントを くばるのを
てつだってくれるかい?」
「はい、もちろん!」

サンタさんや かいとくん
のせたそりは とおいくにへ とびたちました。
みんなで つくったプレゼントを
せかいじゅうの こどもたちが まっています。
かいとくん
すごくしあわせな きもちになりました。
「サンタさんは まいとし こんなきもちなの?
きょうの できごとは ぜったい
わすれません!
クリスマスの ねがいを かなえてくれて
ほんとうに ありがとうございました。」







かいとくん


メリークリスマス!


サンタクロースより





ご注文

<< 前のページへ戻る
<< クリエイト・ア・ブック 全絵本目次へ戻る
<< 11ギフトネットTOPへ戻る


姉妹サイト:おもちゃ屋ドットコムへ 姉妹サイト:おもちゃ屋ドットコムへ このページの上へ戻る<< 前のページへ戻る